バッグのクリーニング

HOME > アルスのこだわり > バッグのクリーニング

バックのクリーニング、2000点以上の実績。

新品に限りなく近づける

バックのクリーニングなら、アルスにお任せください。

汚れをスッキリ落とすだけでなく、形・艶なども出来る限り新品に近づくよう、アルスの持てる技術のすべてを投入してよみがえらせます。

最も多い注文は「エルメスのガーデンパーティ」です。タンスの奥にしまっておいたバッグが外側も内側もカビでビッシリ。そんな場合もカビを殺菌・除去し綺麗にします 。

新品に限りなく近づける

混合素材のバックもOK

まずは入念に検品し、使われている素材・汚れの原因を熟練の職人が判断します。

丸洗い出来るものは全体を洗浄液に漬け込んで丸洗いし、徹底して「しみ」や汚れを取り除きます。

他店では断られる「革とキャンパス地」の商品など丸洗いが難しい商品は、すべて手作業により色移りしないよう、慎重に洗浄液を吹き付けながら汚れを取り除いていきます。

混合素材のバックもOK

手作業で隅々まで

部分的な「しみ」においては染み抜きを行います。

洋服などと違いバッグの染み抜きは難易度がグンと上がり より高度なテクニックを必要とします。素材なども特殊な生地などが多く使われているので一つ一つ慎重にテストしながら作業していきます。

スッキリと汚れを落とした後は、素材に負担を掛けないようにゆっくりと乾燥します。

手作業で隅々まで

小さなキズを修復

しっかりと乾燥したら、よりきれいに長く使っていただけるように表面をチェックし、仕上げていきます。

四隅が擦れて色が剥がれている商品などは専用の塗料で「色付け」などを施し、新品になるべく近づけます。

使っているうちに革についた小さなキズなら、修復してキズの広がりを抑えます。


色・艶・形を復元

色が落ちていたり、ムラがあるところは「色掛け」を行います。「色掛け」の後は艶出しを行い新品のような色合いを取り戻します。

また、リカラーで全く違う色にすることも可能です。(ただし爬虫類系などリカラーに向かない商品もございます。)

最後は、しっかりとプレスして形を整えます。

色・艶・形を復元
  • バッグのクリーニング
  • 高級衣料・ロイヤルコース
  • 靴・ブーツのクリーニング
  • ブライダルドレスのクリーニング
  • しみ抜き
  • ウォータークリア洗浄
  • Duoクリーン

  • メールでお申し込み
  • FAXでお申し込み
  • メールでお問い合わせ

  • お電話でお申し込み・お問い合わせ フリーダイヤル0120-51-6180(月~土10:00~18:00)